クライミングをしたことない人がいきなりセブで始められる?

今までにまったくクライミングをしたことない人がいきなりセブで始めることは可能だろうか?

クライミングといっても幅が広いので
ここではクライミングジムでのスポーツクライミングと
天然の岩場を登るロッククライミングの事とする。

答えはもちろんYESである。

幾度もワールドカップで優勝し
オリンピック代表にもなった野口啓代さんは
初めてのクライミングがグアムだったそうだ。

すでにレジェントの域にいる
平山ユージさんは外岩がクライミングデビューだったそうだ。
(もっとも当時はジムがほとんど存在しなかったからと言ってたが。)

実際に私も日本での経験ゼロでセブでクライミングを始めた。
2008年のことだからもうずいぶん前のことだな。
今でも大きいとは言えないけれど、当時はコミュニティーも小さく
情報もなくいろいろと苦労した覚えがある。

どこか別のページでも書いたけど私の場合は
友人とバレーボールだかフットサルだかをしに行った
メトロスポーツセンターというスポーツコンプレックスでクライミングウォールを見て
翌週には1人で訪れてクライミング体験を始めてみた。

当時は32歳かな。
新しいスポーツを始めるにしては(そしてそれにどっぷりハマるには)
決して早いスタートじゃない。
だから今から始めようという人も二の足を踏む必要はまったく無いよ。

当時からセブ語は話すことができたけど、
元々社交的な性格じゃないのと、
年齢的にもジムで登っている人たちより一回り年上だったから
仲間になじむまでにずいぶんと時間がかかったな。

始めて外岩に行ったのはクライミングを始めてから1年近くたってからじゃないだろうか。
我ながらずいぶんと遠回りで回り道をしたもんである。

個人的にはジムで数回登っていれば外岩に行ってもいいと思うし、
信頼できて連れてってくれる仲間がいるなら
いきなり外岩デビューでもいいとは思う。


さて話を戻そう。

クライミングに興味がある。
でも外国で始めることに抵抗がある。
言葉が通じずに大切なことを聞き逃したらどうしよう?
フィリピンクオリティで安全の配慮が足りなかったらどうしよう?
もっともな不安で疑問だ。

まず、言葉の問題。
ここが不安な人は、やっぱりクライミングジムで体験してみることをおススメする。
そもそもにクライミングジムなんてのは初心者が門を叩くために存在するのであって、
ことスポーツにおいては、それほど言葉は不安要素にならない。
まったく何も知らず、言葉も分からず、運動経験ゼロで行っても
少なくとも安全上は事故が起こらないようにできている。
英語が一言も話せないと少々困るが
カタコトでもコミュニケーションがとれるなら十分だ。

セブ島のジムでクライミングを始める。
もしくは一度やってみる。
そのメリットはなんだろうか?

まずは何と言っても費用の安さがあるだろう。
日本でクライミングジムに行くと
体験クライミングコースみたいのがあるのだが2~3千円かかることが多い。
次からは初回登録料と毎回の利用料がかかる。

もちろん施設の充実は比べるべくもないし
日本語での丁寧なレッスンが受けられるのだから費用に比べて高額ではない。
実はフィリピンでもマニラでは似たようなもので
登録費と利用料で2000円くらいはかかってしまう。

この点、セブはずいぶんと安い。
2020年現在で400円ほどでスタートできる。
とりあえず一回やってみたい。
という人には最適なんじゃないだろうか?
やってみて楽しければ日本に帰っても続ければいいし、
向いてないと思えば、それはそこまでの話だ。
体験勉強料としては安く済む。

では、経験値ゼロで外岩スタートは可能だろうか?

これは若干の条件がある。
まずきちんとしたインストラクターの元で
信頼できる道具を使って参加すること。
言葉の壁がある日本人はここはしっかり押さえたい。

私の友人でも初めてのロッククライミング教室みたいのを運営してるのが複数人いる。
ピクニックの延長上にロッククライミング体験をミックスしたようなものだが
それなりに人は集まっているようである。

彼らは海外でもクライミングガイドの仕事を経てきているので
さすがに初心者向けの手順や必要とされる道具はしっかりしている。

こういう人たちと始めるなら
外岩からクライミングを始めるのも大いにありだと思う。
やはりアウトドアには大きな魅力があるし、
安全管理された中で初心者同士でワイワイやるのも楽しいだろう。

逆に注意しなければいけないのは
初心者だけで見よう見まねで始めちゃうことだ。
なんだかんだ言ってもクライミングはリスクのある遊びだ。
自分自身がどれだれリスクの幅があるのかが
分からないうちは慎重すぎる過ぎるくらいの方がいい。

このサイトでは全く初めての人が信頼できるクライミングツアーを用意してある。

インストラクターも道具も国際的に認可を受けたものだけを使うようにしてあるので
一度やってみたいなとお考えの観光客のかた。在住で働いてる方。英語留学をしてる方も
利用していただきたいと思う次第です。

tg9.jpg
スポンサーサイト



検索

プロフィール

cebuclimbing

Author:cebuclimbing
大野 直樹
トラベル・クライミング・サポーター
セブ島在住20年でセブ島をスミからスミまで歩く。
仕事と家庭ともにメインの言語はセブ語、文化風習にも明るい。
クライミング10年、フィリピンの岩事情を最もよく知る日本人。
また観光業のエキスパートとして旅行とクライミングの両方の側面から
最適なプランを提案できます。
ちなみに3児の父。

Contact: +63-917-814-6988

E-mail

Work
Aquamarine Ocean tours
Cocohilot Massage&Spa
CebuJapan Tourist center